ヒーリングとは

ヒーリングとは癒しの事であり、ここでいうヒーリングは 自分や他人のエネルギー場を変換させる事を言います。

病気とは何でしょうか?
書いて字のごとく「気」の病です。

気は私達の心・意識そのものです。
私達の体の周りにはオーラ(電磁場)があります。

オーラは身体を通して発する魂の光・エネルギーであり、
その時の健康状態や感情を表します。

心身共に健康な人のオーラは澄みきっていて力強く、
身体の周囲50p〜1.5メートルくらいまでを卵形に取り巻いています。

しかし、体調不良や病気・悩みを抱えていたり精神的に不安定な人、
不規則な生活や不適切な食事をしている人のオーラは力強さが無く、
穴が空いていたり途切れていたり、自分に必要のないエネルギーや
他人のエネルギーがあったりすると、
それが病気の原因になることもあります。

また、肉体にメスを入れるとオーラも切れて、そこからエネルギーを漏れたり、
麻酔のエネルギーが残っていたりすることもあり、
それがエネルギーの流れの妨げになることもあります。

そして人間の身体には背骨を中心に7つの大きなチャクラがあります。

チャクラとは情報や生命力をやり取りするエネルギーのセンターで、
体の各器官や心と関係している為、バランスが崩れると肉体や
感情・精神レベルにも支障が出てきます。

右記は各チャクラのエネルギーが滞ったり、バランスを崩したりした時に出る症状です。

図:チャクラ
● 第一チャクラ
仕事や生活が不安定、肉体的健康が優れない思ったことを現実化できない、恐れ。
● 第二チャクラ
性的・感情の問題、アレルギー、神経、生殖器官、消化、脾臓のトラブル、痔、ヘルニア、虚脱。
● 第三チャクラ
自由意志の欠如、エゴの問題、腹部の肥満、精力減退、疲れやすい、物事が達成できない。
● 第四チャクラ
自分や人を愛せない、肺、心臓の問題、アレルギー、喘息、個人的成長の阻害、自己評価の欠如
● 第五チャクラ
コミュニケーションに問題が出る。声、喉、鼻、肩、顎、口、甲状腺障害に関するトラブル。
● 第六チャクラ
霊的理解の欠如、視力障害、下垂体・視床下部障害、頭痛、鼻の問題、精神的混乱。
● 第七チャクラ
自由意志の欠如、致命的な病気、松果体障害、脳障害、精神の混乱、気弱、自分の現実を作れない等 様々な問題。

PAGE TOP